アーカイブ | 10月 2022

こんな本読まれました 10月版

6月に40度を超えるような暑さになった今年ももう寒くなってコタツを出したいなあと思うような日々ですが、読書の秋でもありますので、ここで当委員会内で今月読まれた本を一部ご紹介します。

◯「子どものデジタル脳完全回復プログラム」 ヴィクトリア・L・ダンクリー(飛鳥新社)
◯「承認をめぐる病」 斎藤環(筑摩書房)
◯「承認欲求の呪縛」 太田肇(新潮社)
◯「オンライン脳~東北大学の緊急実験からわかった危険な大問題」 川島隆太(アスコム)

 

私はあまり本を読めない人間なので、たくさん読める人や研究ができる人というのは心から尊敬しています。(本の内容をやさしく教えてください)

最近読んだ本は今野敏の「隠蔽捜査」シリーズでしょうか。小説でした(ま)

この投稿は2022年10月29日に公開されました。

ホームページをリニューアルします

事務局です。

このたび当委員会のホームページ、つまりここをリニューアルすることになりました。なりそうです。できるといいなあ。

事務局サイドからすると、コロナ禍になって、講習会などがかなり減ってしまっていることが残念です。

確かに教室や公民館で、対面で講演会、開催できなかったですよね。

人が集まることがNGでしたから、仕方のないことです。

しかしその間、テレワークやオンライン授業など、世界は爆発的にインターネット通信の活用が増えました。

小中学校でもタブレットが配備されました。子どもたちの在宅時間もかなり長くなったことでしょう。

でも、ネットのトラブル、リスクについて知ってもらう機会が減っている。

そのアンバランスがもどかしかったです。

 

ですのでせめて、ホームページを見てくださった方に、少しでも情報を提供できるように。

また、ネットリスクについて興味を持った方に、当委員会にたどり着いてもらえるように、ホームページリニューアルを進めることとしました。

対面で直接伝えることが難しくとも、違う形で伝えていければいいなあ、と思っています。

 

オンラインでの講習会も、承っています。

どうぞお気軽にご連絡ください。お待ちしています。

(ま)

この投稿は2022年10月7日に公開されました。
NPO法人ぐんま子どもセーフネット活動委員会 All Rights Reserved.